理想のキャリアを実現するための新視点 【キャリアマーケティング】

8 月21日発行の155号から、「キャリアマーケティング」というテーマで執筆させていただく「松尾順」です。現在私は、ECサイト構築のプロデュースや、ネット広告・プロモーションの企画立案・実施などを仕事としてます。今回は、自己紹介を兼ねて、この「キャリアマーケティング」の狙いについてお話したいと思います。

私自身の「キャリア」について振り返ってみると、15年前、学校を卒業して最初に入った会社(旅行会社でした)は、わずか1年半で退職してしまいました。その後、某マーケティングリサーチの会社に職を得て以来、マーケティング業界で仕事をしてきました。ネットベンチャーの執行役員として事業の立ち上げに参画したり、ベンチャーキャピタリストをやったこともあります。

そんな風に様々なプロジェクトや立場を経験した私なのですが、常に「キャリア」、端的に言えば、「仕事とはいったいなんぞや?」という疑問がずっと頭にこびりついてきました。そんなわけで、昨年から「キャリア」について本格的に研究を開始しました。奥が深くて大変なんですが・・・

そこで、この「キャリアマーケティング」では、私の専門であるマーケティングの切り口でキャリアをデザインするための考え方・方法をまとめたいと思っています。マーケティングの本質は、「需要と供給を整合させること」。ですので、キャリアにおいては、やりがいのある仕事を求めている人と、優秀な人材を求めている企業の出会いを演出することが、マーケティングの役割になります。

そして、キャリアマーケティングの実践によって皆さんに手にして欲しいのが、「幸福なキャリア」です。「幸福なキャリア」とは、仕事をやり遂げた、といった満足感が得られると同時に、仕事をしている瞬間も楽しいと感じることのできる、そんな仕事を追求することです。それは、自分らしさが最大限に発揮できる仕事になるはずです。

これから、以下のテーマでこのコーナーをお届けする予定です。


[第1回] マーケティングとはなにか -キャリア・マーケティングマーケティングの基本的な考え方を解説すると同時に、キャリアをマーケティングする方法について概説します。
[第2回] 自分の活躍する領域をどこに定めるか-キャリア・ドメイン自分のスキルを活かしたい業界、あるいは職種・企業を絞り込むための「キャリア・ドメイン」の設定方法についてお話します。
[第3回] 自分のキャリアをどう位置付けるか-キャリア・ポジショニング自分自身のスキル、強みを理解し、自分らしいキャリアをつくっていくためのポジショニングの考え方をご説明します。
[第4回] 自分のキャリアをどう伝えるか-キャリア・コミュニケーション志望企業の担当者に対して、自分の持ち味を効果的に伝える方法についてお話します。
[第5回] どんなルートでキャリアをつくっていくか-キャリア・チャネル志望企業を出会うための様々な方法や情報収集のやり方について解説いたします。
[第6回] キャリアを通して人生を考える-キャリア・ビジョンキャリアを考えることは、人生をどう生きるかにつながります。人生をどう思い描くか、キャリアの視点でまとめます。

このコーナーでは、私自身の転職に関する経験と、その分、他の人よりも多く蓄積できたマーケティングの知見を集約していきます。 この「キャリアマーケティング」が、皆さんの「幸福なキャリア」実現のためにお役に立てることを願っています。